両親の反応

 ChildrenのCreativity Trainingセンターの下院の仕事の両親のチェック

TyaninaリリアVladimirovna

      娘は、第4の年、「子供たちの創造力の家」へ行きます。最初は、私にセンターが常にあったようであるが、大きくない学期を発見してください。主義によって、そして、ここでは時間が我々に拒絶しなかったから、我々は来ました最初のために。それから、Marishkaは幼稚園に基づいて組織される障害をもった子供たちのためにグループを訪問して、話し始めるだけでした。それから我々が3つの庭に代わって、始まって、声をそろえて仕事をやめたので、住居を変えて、そして、センターの訪れます-都市の反対側からKrylatskoyeへ行くことが必要だったけれども、ままでした。

更に詳細に両親の反応を読みます...